2015年04月14日

◆ 「病」と「病気」は、同じなの!?




同じではありません!

体調を崩すと無意識に「病気」という言葉をよく使いますが、
本来は「病」というのが正しいのです。

「病」とは、体外からの影響が原因で、体内で発病することを言います。
「病気」「気」「病」とは無関係で、自身の「意識」にあたります。

元々、「病」を持った「気」などはありません。
「気」の元は「元気」と言うように、活気、気力、意気、といった意識を表す言葉です。

したがって発病するとついつい、「気」「病」に近づけてしまい
無意識のうちに自らの意識で、「病気」の状態にしてしまっているのが現状です。

病は気から・・・とは言いますが、病気は気から・・とは言いません。

「病」を「病気」にはしない!

仮に病になっても、出来るだけ意識を近づけないことが
回復を早めることに繋がります。



------------------------------------------------------------------------------------------

◆【健康オブジェ】A・TUBO◆



Posted by 創作★N  at 22:54 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。